読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

類は友を呼ぶ

みなさんこんにちは、Ayaonです。

 

さっそく今回から

インドの話をしていきたいと思います!!

 

インドにはこれまで2回行きましたが、

初めは私を含め

学部生5人と、インド生まれの日本語ペラペラ教授と行きました。

 

ここでまたすごいのが

私以外のこの4人。

 

一人は私の大学に留学に来ていた中国人。

日本語も英語もペラペラでした。うらやましい。。

 

もう一人は、学年が1つ上の

インドはもちろん、ほかの国での活動経験が豊富な先輩。

カンボジアも一人で行ったとか。(これしか覚えてない…)

 

後の二人は、学年が2つ上で

インドは既に2回経験し、

どこだったかな…エチオペアかな??

とりあえず、一般人が普段旅行でいかないような国も

経験済みの大先輩たち。

 

というように、私は

国際経験豊かすぎる先輩たちと共に

初めてのインドを経験することができたのでした。

 

 

このような先輩達と旅をすると、

プラスなことがたくさんあります。

 

シンプルにいうと

  • 準備に困らない
  • 全てのことを色々な視点から考えられる
  • 話が合う(笑)

 

だと思います。

 

1つ目の準備に困らないは、

本当にその言葉通り。

 

何が必要なんだろう。

お金は?服は?

 

と、悩みだしたらキリがありませんよね。

そんな時、経験豊富な先輩たちがいれば

ドンドンジャンジャン質問できます!

 

そして、もう1つ!

インドやフィリピンなどの、

日本との違いが激しい国に行く場合には

特別気をつけるべきことが、たくさんあります。

 

暑い国でも、長袖必須

洗濯しやすい、むしろ捨ててこれるような服

サンダルだめ、靴下必須

虫よけ!

 

などなど、行く国や地域、

そこで何をするかにもよりますが

こういう知識はやはり経験者からしか

学べないと思います。

 

上記の例は、経験がなくても

わかりやすいと思いますが

 

例えばこれ。

 

f:id:Ayaon:20170116095741j:plain

 

インドでは、洗濯を自分でして

そしてそれを干すための場所確保もしなければなりませんでした。

そのための洗濯紐になります。

 

また、荷物を取られないようにまとめたり結んだり。

世界一周した友達は、

バイクに乗るときには必須!

と、言っていました。

 

このように

 

え、なにそれ。

 

とおもうようなグッズが結構あります(笑)

 

 

こういう地域への旅行のイメージで

先日カナダ、アメリカの旅の荷物を用意したら

全く必要のないものばかり

リュックに詰めてしまいました(笑)

 

さっきの紐なんて

完全に必要ありませんね(笑)

 

 

2つ目の、全てのことを様々な視点から考えられる

というのは、

同時に色々な国の文化を共有できるという事です。

 

例えばわかりやすく、皆さんに説明するとしたら

“トイレ文化”

 

みなさんもご存じのように

トイレは、国によって様々です。

 

わたしは今、カナダにいますが

カナダでさえ、日本のトイレとはすこし違うな、と感じます。

 

インドももちろん、違います。かなり違います。

そこで、

 

やっぱりインドは、日本と全然違うね~

 

と話すと

 

カンボジアでは~

中国では~

エチオペアでは~

 

(笑)

 

のように、みんなが今までに経験した話をしてくれるので

インドにいるけど、インド文化と同時に

たくさんの文化を共有することが出来たのです!!

 

このトイレの話は、実際にはせず(エチオペアだけ聞いたかな?)

単なる例ですが、

 

食事、ジェスチャーなどの身近なことから

宗教、貧困や教育についてなど

様々な違いを同時に知ることができ、

比較することができたのです。

 

その話は今でも記憶にしっかりと残っていますし、

そこからもっと知りたい!

と、興味が広がっていきました。

 

 

そして、最後の

話が合う。

 

も、言葉通りです。

これは、当たり前ですね。

 

同じような分野に興味があり、

同じような行動をしている人と、

話が合わないわけがありません。

 

私は、友達と話しをしていても

時々、本当に時々、(笑)

理解されないことがあります。

 

なので、このような機会は

私にとってなんとも嬉しいものでした。

 

 

これまで説明してきたように、

経験豊かな人と知り合い、話をするだけで

楽しいだけでなく、

自分自身が成長するキッカケをもらえます!

 

出会いは本当に大事ですね~。

 

 

そして、2年経った今思うことは

 

“類は友を呼ぶ”

 

は本当だなぁ、と。

 

自分自身に正直でいれば、なぜか自分のいる場所で

自分と似たようなタイプの人と出会うことができると

感じています。

 

そして、それは時に

自分の大事な決断をするキッカケにもなるかもしれません、ネ!

 

今回はこの辺で!

ありがとうございました。

 

Ayaon