出会い パート1

みなさんこんにちは、Ayaonです。

お久しぶりです…留学生活もラストスパートにかかり、

なにかと忙しい毎日を過ごしています。

 

先日私は、とても素敵な出会いをしました。

今回は2部作にして、出会いのきっかけ、そしてその出会いの話をしたいと思います。

 

出会いのきっかけは、週末のスターバックスでした。

私は、予定がない限り毎週スターバックスに行って、勉強したり本を読んだりしています。みんなには、

げ…毎週?

とよく言われますが、なかなかいいものですよ!(笑)

 

平日に追い込みをかけた身体と精神を癒すには、

もってこいの場所だと思います。

そして、なによりたくさんの出会いがあります。

私の住んでいる町はとても小さな町なので

毎週通っていれば、多くの人と顔見知りになります。

 

スターバックスには、色々な人が色々な事をしています。

そして、よく話かけてくれます。とてもフレンドリーです。

(日本じゃあまりないことだけど)

 

たくさんの人生の先輩達と、様々なトピックで

会話をすることができます。名前も何もしらない、

そしてもう一生会うことはないかもしれない、まさに一期一会です。

だからこそ、たった少しだとしても

話をしたその時間はとても素敵なもので、それは私にとって大きな刺激となっています。

 

この経験は、とても良い英会話の練習になります。(笑)

しかし、それよりも私が強く感じ、学んだことは

 自分を磨く大切さでした。

 

何事にも興味を持ち、

幅広い知識を身に着け、そして、一番大切なのは

自分の意見を持つ、ということです。

 

自分の専門の分野とは、かけ離れていたとしても

興味を持って話をきく。

さらに幅広い知識があれば、どんな内容の会話だって

何倍も盛り上がって、話し合うことができます。

そして、聞いて理解するだけではなく、

自分の意見をしっかり持って口に出すことで、

相手も真剣にきいて答えてくれます。

 

と、まあこんな感じでかっこよく言いましたが、

固いトピックで話をしたのは半分ぐらい。(笑)

 

もう半分は、

各国の恋愛文化の違いとか、

食べ物のちがいとか、

時には、ファッションの違いとか。

本当におもしろい!

 

こんな感じで、ほぼ毎週スターバックス

コーヒーを飲みながら、過ごすのが私のカナダでの日課です。

 

そんな普段とかわらないある土曜日の午後、

私はある男性と出会いました。

 

彼は30歳ぐらいで、私の前に座って心理学を勉強していました。

そして、あることをきっかけに話かけ、

すぐに意気投合して、随分と長い間話込みました。

 

さあ、どんな話をして

なにが起きたのか、

それは次回またゆっくりと書いていこうと思います。

 

それでは!

 

Ayaon